年をとった母へ

まだ20代の私は、ドモホルンリンクルの印象的なコマーシャルを観ても「お試しセットを注文しよう!」とは思いませんでした。
家族と食事をしながらふと母の顔を見て「老けたなぁ」と感じたときに、ドモホルンリンクルのコマーシャルを思い出し、早速お試しセットを注文しました。
母に内緒で注文していたので、もちろん驚かれましたが、コマーシャルの女性と同じように食卓に鏡を置いていつもより丁寧にスキンケアをする母の姿を見て、注文してよかったなぁと感じました。

女性ならわかると思いますが、基礎化粧品は一日二日使用しただけでは自分に合うかそうでないかの判断がつきにくいです。
一週間試してみて、母の肌にも合ったようなので、先日改めてプレゼントしました。
50も半ばを過ぎ、もうすぐ還暦を迎える母。「今まで使っている基礎化粧品を使い続ける」のではなく、「年齢にあった基礎化粧品を使用し、常に最善の状態を保つ」ことが重要だと感じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする